このフィヨルドから

家具製作は当社がノルウェー発祥であることに深く結び付き、当社のストーリーを表しています。それは私たちの家族が長年にわたって培った職人技です。当社はその伝統の影響を大切にし、誇りをもってそれを掲げます。上質の家具は、幾多の困難を含む豊かな歴史を世代から世代へ受け継いだ1つの芸術品です。しかも、世界で最も快適な座席のデザインは、一夜のうちにできることではありません。 

究極の心地よい座り心地は、数十年をかけて完成されました。必要性とその条件から、シッキルヴェンはノルウェーの家具製造業の中心地であり、80年以上の歴史のあるエコーネスの故郷です。息をのむ眺めと穏やかな自然の美しさを有する、壮大な土地で北欧デザインの革命がはじまりました。

上質のノルウェー産家具製作は、この小さな農村の親族権の所産でした。すべては次男の男子から始まりました。家族の農園を相続できない息子は、自身の家族のために何も生産する方法がなく放っておかれました。次男として生まれた男子はその状況を冷静に受けとめ、自身のために道を開くことを学びました。彼らは器用で革新的、そして創造性に富んでいました。

この現実的に物事を考える者たちは、年長の兄弟の管理下にある土地を去りました。彼らは自らの持つ資産を手に納屋に入り、家具作りを始めました。彼らはデザイナー兼エンジニアとなり、芸術と科学に親しみ、そして長い時間をかけて、ノルウェーの室内装飾のアイコンとも言える、巧みで合理的、そして機能的なデザインを習得しました。

驚いたことに、彼らは町の経済に変化をもたらしました。シッキルヴェンが農村からノルウェー家具生産の中心地となったフィヨルド沿いに家具店が出現しました。彼らは、海沿いの町を変え続ける革命を開始しました。

シッキルヴェンの次男たちと同様、当社の創業者であるイェンス・エコーネスは機能的なデザインと実用的な知識を組み合わせ、身体に合わせて完璧に調整できる家具を作り上げました。彼の革新的な考えから、数十年にわたって優れたデザインと高級な座席が生まれました。

今日、エコーネスは北欧最大の家具メーカーで、当社が誇りとする歴史を守るため、故郷のシッキルヴェンで製品製造を続けています。当社は、私たちの偉大な先祖が教えたものと同じ手法を活用しています。世代を超えて完成された工程と現代の改善および技術的進歩を組み合わせ、当社は高品質で上品な高級製品を作り続けています。

1日の終わりにくつろぎ方を変えた伝統の一部であることを自覚しながら、私たちは腰を落ち着けます。デザイン、職人技、細部への気遣いが進化・成長して、世界で最も心地よい座席になりました。当社工場からお客様のご自宅へ、当社は完成された歴史の一部をお届けします。