地球への配慮

エコーネスでは、地球環境への配慮を非常に重視しています。それは私たちが主張する理念をはるかに超えた生活様式です。というのも、環境に配慮するということは、ノルウェー人としてその伝統を尊重し、文化を守ることだからです。

幸運にも私たちが故郷と呼ぶ美しい土地は、重労働と先祖の物語を表しています。土地と海の歴史的なつながりから、私たちには先祖が航海した澄んだフィヨルドの水を守り、親族が生活してきた山や土地の壮大な美しさを保つ根拠があります。このすばらしい地形がなければ、今の私たちはありません。

環境保全は単に私たちの歴史を保護するだけでなく、私たちの未来への道をも開きます。私たちが与えられたのと同じ美しさに値する未来何世代も先の生活の質を保証することは、健康的な環境を保持するために些細な仕事と日々一体化する変化の頂点です。

エコーネスでは、工程を簡略化するためまたはコストを削減するための日々の努力は行いません。家族や友人、ノルウェーの同胞、エコーネスのお客様といった、私たちが大切にする人々のため、私たちは努力します。

実際、当社は追加資源 – よりよい使用法がある資源– のニーズを削減するため、原料を再利用します。ゴミ廃棄場に残りくずを捨てる代わりに、当社ではニーズに合わせてそれらを再利用します。ストレスレス チェアのベースに使用される立派な欧州産ブナ材を例に挙げましょう。エネルギーニーズを削減し周囲の森を保護するため、残った木片は回収され、工場で使用する熱を生産するため燃やされます。または、ソファーやチェアに張られたスクラップレザーは回収され、無駄がないようにより小型の製品を製造する企業に売却されます。

当社従業員と土地の安全性を確保するため、全工程は当社エンジニアによって設計されています。当社は金属ベースの製造に閉ループ鋼の脱脂といった集中的工程を使用することで、空気やフィヨルドに有害な排気ガスが流出するのを防ぐことができます。また、当社従業員の健康と水の清浄度を守るため、新しい方法や工程を実行します。

環境保全に配慮した材料を探して購入し、水性塗料を調達します。最高品質の材料のみ使用されます。当社の目標は、最小のエコロジカル・フットプリントの製品および長年使用できる製品を製造することです。エコーネス製品が品質の確かな製品であることに、日々尽力しています。長く使用できる家具を提供することで、お客様も地球にできることがあります。

持続可能な革の調達に関するエコーネス社の方針​

エコーネスが環境保護に力を入れている分野のひとつに、長く使える製品を作ることがあります。そのためには、最高の品質と性能を備えた革を使用する必要があります。エコーネス社の検査員が革の選別に参加し、国際基準に基づいて品質判定を行っています。エコーネスのすべてのタンナーは、エコーネスの革の品質基準を理解し、署名し、遵守しなければなりません。

エコーネスは、皮革の使用特性、化学物質やその他の物質の使用量や含有量について、現行の法律、ガイドライン、推奨事項に従って製造されていることを確認する責任があります。エコーネス社はこの分野の国際的に認められた機関と協力し、健康、安全、環境に関する最新情報を常に入手できるようにしています。エコーネス社はレザーワーキンググループ(LWG)のメンバーとして参加しており、環境面での優先順位を調整し、ベストプラクティスを可視化し、継続的な改善のためのガイドラインを提供することで、皮革製造業界の改善を促進することを目指しています。

エコーネスのレザーサプライヤーはすべて、エコーネスのレザーの制限物質仕様書(RSL)を理解し、署名し、遵守しなければなりません。RSLはBLC Leatherの技術によって最新の状態に保たれており、関連する法律や化学物質の安全性に関する要求事項がすべて含まれていることを確認しています。エコーネス社はサプライヤーにテストを依頼するだけでなく、ランダムサンプルテストを実施してRSLに準拠しているかどうかを確認しています。また、エコーネス社は食用(食肉、乳製品)用に飼育された牛の革のみを使用しています。エコーネス社にとって、革のサプライチェーンにおける動物福祉の観点は非常に重要です。動物愛護はエコーネスのサプライヤー原則にも盛り込まれており、サプライヤーへの要求事項や期待事項が記載されています。エコーネスは世界動物衛生機関(OIE)が革のサプライチェーンのガイドラインとして動物福祉に関する5つの自由を推奨していることを認識し、それを推進するよう努力しています。
1. 1. 新鮮な水と健康と活力を維持するための食事を確保することで、飢えや渇きから解放されること
2. 2. 避難所や快適な休息場所を含む適切な環境の提供による不快感からの解放
3. 3. 予防または迅速な診断と治療による痛み、怪我、病気からの解放
4. 4. 十分なスペース、適切な施設、動物と同種の仲間を提供することで、(多くの)正常な行動を表現する自由
5. 5. 精神的苦痛を回避する条件や治療を確保することで、恐怖や苦痛からの解放

エコーネスは森林破壊地域からの皮革の使用を避けるための管理と対策を推進しています。これには、違法行為を行っている牧場からの直接の牛の調達をやめることを公約し、アマゾン・バイオームなどの森林破壊や保護地域からの購入を避けることに合意したと畜場からの調達を行っているタンナーからの購入も含まれます。