2020年は、世界の大きな注目を集めることになる日本の首都、東京。
その名を冠したニューモデル「ストレスレス®トーキョー」、堂々デビュー!

伝統と革新の交差する東京をイメージしたニューモデル。
ほどよいホールド感に体になじむクッション、インテリアとしてのスタイリッシュさとモダンなデザインに実用性を兼ね備えたチェアをぜひこの機会にお試しください。

脚部はマットブラックで洗練された印象に。
在庫タイプの<ローバックヘッドレスト付>なら、コンパクトでアーバンな東京のライフスタイルにピッタリです。


ホームシアターグランプリとは?
日本全国のホームシアター専門店に在籍する、インストーラーに自由記入アンケートをとり、その投票結果のみにより選定されるアワードです。各ジャンルでひとつしか製品を選定しないため、グランプリ受賞商品は「ホームシアターのプロが認めたナンバーワン」といえます。
ストレスレス®トーキョーは椅子(パーソナルタイプ)部門で、ソファのエマE200(2シーター以上部門)で最多票を獲得しました。

■在庫商品

■在庫商品

■受注生産品


お近くのストレスレス®トーキョー取扱店 

※トーキョーの店頭展示がなくてもストレスレス®販売店ならお取寄せが可能です。

ストレスレス®ショールーム東京

※ショールームでもお試しいただけます。
 
 

PROLOGUE

東京 (TOKYO) -世界でトップクラスの都市人口を誇り、政治・文化・経済の世界的中枢を担うグローバル都市。そこでは、“伝統と革新”、“ デジタルとアナログ”、“喧噪と孤独”、“情熱 と冷静”、“光と影”…。これらの相反したさまざまな事象や人の心の機微が、時には重なり、時にはぶつかり合いながら、新しいビジネス、アート、ファッション、カルチャーを今日も世界に生み出している。東京の街の明かりは、朝が来て太陽にその輝きを奪われるまで、その存在感溢れる光を放ち続ける。そしてまた新たな一日が始まり、そこに生きる人々は時に活力に溢れ、時に疲弊しながらも、日常という着実な時の流れに身を任せる。
東京という街の慌ただしい日常には、今こそ“特等席”が必要なのかもしれない。ある人はそこで安らぎを取り戻し、ある人はそこで心を真っ白にし、ある人はそこで新たな着想や希望を得る、そんな自分だけの場所と時間。

It’s time for Stressless®

東京を、街を、それぞれの日常を生きる全ての人々に、ひとつ上の安らぎを与えてくれる、フィヨルドに囲まれたノルウェー西部の街で育まれたクラフトマンシップから生まれた“特等席”、Stressless® TOKYO。
それを手にした時、目にする景色、始まるストーリーは、今日までいた世界とは変わったものに映るだろう。

Special long interview

TOKYO PROFESSIONALS

トップアスリート、俳優、ファッションフォトグラファー。
東京を舞台に第一線で活躍するプロフェッショナルが持つ、唯一無二の才能、研ぎ澄まされる感覚、卓越したパフォーマンス。
常識を疑い、独自の美学で自分と限りなく向き合う彼らが手に入れた“特等席”とは?
そのストーリーに、Stressless® TOKYOと共に迫る

CONCEPT MOVIE
Stressless® TOKYO x AYUMU GOROMARU
 
インタビューにも登場いただいた五郎丸歩選手とのコンセプトムービー。 大都市 東京を背景にストレスレス®トーキョーと過ごすオンオフのライフスタイルを表現。